ニコニコ超会議2019にて「超伝統芸能体験」を展開

2019年4月24日

この度、ミエクル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:井上貴弘)は、株式会社ワントゥーテン(東京都品川区、代表取締役社長:澤邊芳明)とともに、2019年4月27日(土)〜28日(日)に行われる「ニコニコ超会議2019」(主催:ニコニコ超会議実行委員会)の松竹株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:迫本淳一)ブースの常設企画として、「超伝統芸能体験」を開発しました。

「超伝統芸能体験」とは、その場で体験者本人を3Dスキャンし、作成された3Dアバターが”松竹ならでは”のモーション(歌舞伎・日本舞踊・松竹芸人ギャグ)で、映像内の舞台上で躍動感あふれる動きを披露する体験型コンテンツです。

詳細資料はこちらのPDFをご参照下さい。